塵も積もれば誇りとなる

塵のような考えを積もらせていく雑多なブログ。サウナ・ゲーム・本の感想が多いです

MENU

レビュー1日目 ニンテンドーswitch 『世界のアソビ大全51』

レビュー1日目 ニンテンドーswitch 『世界のアソビ大全51』

★4(最大★5)

 

 

世界のアソビ大全51|オンラインコード版

世界のアソビ大全51|オンラインコード版

  • 発売日: 2020/06/04
  • メディア: Software Download
 

 

 

 

結論
持っているだけでアドバンテージがあるゲームソフト


誰かひとり持っていれば友人と遊ぶ時にその人がswitchを持っているだけで(事前に無料体験版をダウンロードする必要があります)

複数のゲームを遊ぶことができるのは非常に優秀です。
オンラインで見知らぬ人とバトルというより身内で盛り上がるマリオパーティなどのゲームをよりコンパクトにまとめたゲームになっています。

旅行先の待ち時間などで遊ぶ可能性なども高いソフトなこともあり購入する際はダウンロード版がおすすめです。
正直価格を考えるとボリューム不足感は否めませんが……、

持っていることがアドバンテージなる。

と、書いたように。誰かが持っていることに意味があるため今回の星は★4としました。


良いところ
様々な国のゲームを遊ぶことができる
全体的にルールがシンプルかつ複数人で遊ぶことが可能なため子供から大人で楽しめる
ソフトが1つあれば他のメンバーは体験版で全てのゲームを遊ぶことが可能
オンライン対戦もできる

悪いところ
全体的にボリューム不足
ゲーム数は51だが多人数プレイの人数制限や単純にクソゲーもあるため、やるゲーム数は限られてくる
例えばトランプなら実物をやったほうが手軽
麻雀もより特化した無料ゲーやアプリが存在するなど全体的な上位互換が存在しやすいのマイナスポイント