塵も積もれば誇りとなる

塵のような考えを積もらせていく雑多なブログ。サウナ・ゲーム・本の感想が多いです

MENU

【観光】富野展に行きまーす!(行った)【123日目】

富野展に行きまーす!(行った)

f:id:hoshikiyo884:20201024082955j:plain

富野由悠季の世界|展覧会一覧|展覧会|静岡県立美術館|日本平のふもと、緑に囲まれた美術館

 

10:00-17:00

月曜日お休み

入館料:1200円(前売り1000円)

大学生以下無料

音声ガイド:600円(Gのレコンギスタのベルリとアイーダ

 

 

 

f:id:hoshikiyo884:20201025002323j:plain

10時から開始で10:05くらいには到着したが既に100組以上がおり(100人では無くて100組なのでかなりの人数)順番に呼ばれて行くタイプだが、入り口付近は展示も多くかなり混み目。

平日はわかりませんが、物販のみのお客様か展示終了時のお客様のみが行けます。展示待機組は行けなかったので一応そこは注意かな? と言う感じです。

アナウンスでも言っているが、奥ほど空いているので一度奥に向かうのもありかもしれません。

内部展示はかなりあります。本当に1から100までしっかり見ると膨大な時間がかかりますのでそこは注意してください。特に文字が多いです。企画書や作品紹介などは膨大な文章量になっております。さらに、各作品ごとに10分ほどの動画などもあるのでそれも見るとさらに時間がかかります。

上記の通り、中身はかなりボリュームがあるので最低でも2-3時間はかかることを想定したほうが楽しめるかな? と思います。

また現在富野展限定のF91のプラモデルは予約制になっており後日通販になっておりますのでご注意ください。同様に人気な富野の赤塗料は10/24に現在は残っていました。

 

おみやげは下のアナ姫がモンキーダンスするキーホルダーにしました。

 

 【観光】富野展に行きまーす!(行った)【123日目】おわり

 

f:id:hoshikiyo884:20201025001844g:plain