塵も積もれば誇りとなる

塵のような考えを積もらせていく雑多なブログ。サウナ・ゲーム・本の感想が多いです

MENU

【観光】富野展に行きまーす(2回目)【136日目】

富野展に行きまーす(2回目)

f:id:hoshikiyo884:20201106163516p:plain

※上記商品は展示会場にて予約配送です。かっこいい

 

前回はコレ

andoroidou.hatenablog.com

 

■当日券
一般:1,200円(税込)
70歳以上:600円(税込)
大学生以下:無料

 

 大学生未満は無料で入ることができるのは非常にお得です。展示物も魅力的な物が多いので富野作品を少しでも知っているのならばこの期間にぜひ見に行くべきか。今週(11/8)で終わりですけど……。

 

 

◇2度目の富野展

 今回諸事情もあり、2度目の富野展に行くことになったので過去記事も踏まえてもう少し感想を書こうと思います。

 

 前回との大きな違いは、音声ガイド(600円)を利用した事です。こちらの音声ガイドはガンダム作品であり、富野監督の現状最新作『ガンダム Gのレコンギスタ』(以降Gレコ)からベルリ・ゼナムアイーダ・スルガンが富野展の展示物を説明してくれると言うものです。「Gレコは知らないよ」と言う方でも、その富野作品特有の会話が非常に面白く、作品ごとの裏設定(富野監督の自虐)も話してくれるので非常に楽しめました。内容は各40秒から1分ほど、全25話(すいません間違えている可能性もあります)ほどです。だいたい各作品ごとに補足説明をしてくれるというものでした。過去記事にも書きましたが、展示物の正規のルートが非常にわかりづらいことと、音声ガイドの数字があまり大きく表記されていないので人が多いと見つけるのが難しかったり飛ばしてしまう可能性があるかもしれまんせんね。

 ちなみに、内容は異世界転生のように気づいたら富野展におり、キャピタルの命令で展示物の説明を行うという感じです。基本的に何でも知っているアイーダさんがベルリの質問に補足で答える。となっていますが、そこまで原作を知らなくても問題ないと思います。私もGレコ最後まで見てないのですし……はい、見たくなくても見ます。

 

 2度目となると見る物がないと思いがちです。しかし、実際はかなり見ごたえがあり1回目よりものめりこんで見てしまいました。前回は別途の用事があったり、人が多すぎてあまり至近距離で見れなかったのも原因ですが、今回は平日に向かうことができたこともありかなり余裕をもって見れました。絵などは遠くからでも見れますが、原稿案などの文字は近づかないと読めないのでがっつり見たいならやはり人が少ない時間を狙いたい所です。中々難しいですけど。

 

 イラスト関係はファーストの1話から絵がうめぇ……となりますし、∀ガンダム系は絵画だこれ……になったり富野監督への興味が薄くとも作品ごとのイラストや設定を見れるだけでもかなりの価値があるのは間違いありません。ただ、展示会場内はかなり静かなのでしゃべりながら見るとかは難しいと思うので基本的に個人で見ることになると思います。

 

 今回はグッズ関係は買いませんでしたが、富野の赤(塗料)は完売。F91は予約郵送になるのでその点がご注意ください。

 

 現在静岡で行っており、次回からは、下記の場所で行っていくようです。素敵な展示物も多いのでお近くの方は足を運んでみるのはいかがでしょうか?

 

富山県美術館
会期:2020年11月28日(土)~2021年1月24日(日)
青森県立美術館
会期:2021年3月6日(土)~5月9日(日)

 

【観光】富野展に行きまーす(2回目)【136日目】 おわり