塵も積もれば誇りとなる

塵のような考えを積もらせていく雑多なブログ。サウナ・ゲーム・本の感想が多いです

MENU

漫画感想 『怪獣8号』【164日目】

怪獣8号 1 (ジャンプコミックス)

怪獣8号 1 (ジャンプコミックス)

  • 作者:松本 直也
  • 発売日: 2020/12/04
  • メディア: コミック
 
今ジャンプ+で盛り上がっている漫画と言えばコレ。
自分も毎週読んでいますが、めちゃくちゃ面白いです。タイトルから怪獣=ゴジラのようなイメージをするかもしれませんが、実際は仮面ライダーのような変身ヒーロー物に近く。それにワールドトリガーのようなチーム戦を取り入れています。
 
しかし、この作品の魅力はやはりこの怪獣形態の見せ方が非常に良い。変身ヒーロー物は『変身』と名がつくのですから変身までの見せ方。変身後の活躍。そこがやはり大事。本作『怪獣8号』ではその怪獣形態の見せ方が非常に良い。もう、最高。
 
あとは、やはり登場キャラクターが魅力的に描かれてるのも非常に良いですね。
主人公とそのバディにあたる二人の関係や憧れの人物でヒロイン・上司・ヒロイン2などメイン登場人物の好感度がかなり高く、キャラクターを好きになれるように丁寧に描いているなと感じました。
 
まぁ、こんな感想はどうでもよいので

shonenjumpplus.com

 

読んでみよう。怪獣8号。ってか、名前オシャレでかっこいいよね。