塵も積もれば誇りとなる

塵のような考えを積もらせていく雑多なブログ。サウナ・ゲーム・本の感想が多いです

MENU

【怪異感想】「きさらぎ駅」を読んだ

f:id:hoshikiyo884:20210805232543j:plain

これは如月違い



【怪異感想】「きさらぎ駅」を読んだ

読んだサイト

xn--u9jv84l7ea468b.com

 

感想

物語と言うよりは2ch(現5ch)のスレ内容である。

古き良きネット文化と合わさったことで怖さと質が上がってると感じた。
まとめたのを見たのもあるけど、掲示版内の書き込みで心配しているのが多いのが恐怖を駆り立ててる。(今なら草wで終わりだし、ソースだせとかなんJ語で語られこの空気感は生み出されない)
特に道中で「駅から離れさせよう」とする書き込みがあるのも良い。
これに対して怒っている書き込みもあり、きさらぎ駅に迷い込んだ人物、助けようとするネラー、より戻れないところへ連れていこうとするネラー(または怪異の関係者)とスレ内が異様な雰囲気になっているのが怖い。ただ、片足ないおっさんは出さないで欲しかった。このおっさんの存在が怖さの質を下げてる気がする。

 

この物語の魅力は駅という場所だろう。電車に乗った人ならだれもが関わる可能性のある場所。もしかしたら、今度は自分が……という怖さもある。

きさらぎ駅に行く。という内容ならその後何が起ころうがある意味自由なので創作的には便利ゆえか何かと出番が多い気がします。

スレ内の話だからこそ恐怖が上がるという意味では非常に面白かった作品。