塵も積もれば誇りとなる

塵のような考えを積もらせていく雑多なブログ。サウナ・ゲーム・本の感想が多いです

MENU

【ロボアニメ】逆転世界ノ電池少女 1話 感想「きみと(出来れば)逆転したい!」見た

逆転世界ノ電池少女 1話「きみと(出来れば)逆転したい!」見た

f:id:hoshikiyo884:20211031172904j:plain

あらすじ

何ごとにも空っぽな自分に目を背けながら、娯楽に溺れる街、歌舞伎町で闇営業のホストをして借金返済の日々を過ごしていた久導細道。騙し騙され暮らしてきたある日、ついに真国政府の摘発を受けることになってしまう。すべてが違法の街と成り果て、自らも捕まれば命はない中、細道は容赦なく追い詰められていく! しかし、そんな絶体絶命のピンチを“逆転”してくれたのは巨大人型兵器「ガランドール」だった!

 

感想

 令和最大のロボアニメが集まっていると言われている現在。そんな中の一作品「逆転世界ノ電池少女」を見たのでレビューを書きます。
機体デザインとして最近流行りスタイリッシュな機体と言うよりは、ワタルとかむしろヤッターワンというかちょっとSD寄りな機体。

f:id:hoshikiyo884:20211101212049j:plain

主人公機はサメモチーフ

 内容も言ってしまえば古臭いロボアニメなんですけど、今現在"古臭いロボアニメ"はむしろ貴重。ちゃんとテンポよく話もすすみ不快感も少なく1話が終わったので満足感のある作品でした。
ヒロインが最後の姿を現して"電池少女"と判明するところも良いですね。
電池少女ってなんだよ? というのはありますが、名前からしてちょっと不穏なのも気になります。
最近は戦闘中にマスコットが出たり電子系サポートがいるのが当たり前なので普通の生身な人間が出てきてびっくりしたのは秘密。

 

f:id:hoshikiyo884:20211101213500j:plain

ちなみに気に入っているのはこの子。かわいい


 展開含め全体的には明るめのおバカな作品に感じますが、オタク文化関係はNGとなり世界中であんな感じの争いや独裁が許されている中々ハードな世界観なのでこの後急に雰囲気が変わる可能性にもビビりながらも今期のアニメとして見ていこうと思います。

 

次回

andoroidou.hatenablog.com